ふるさと納税の使い道~保護シェルター建設プロジェクト~

佐賀県のNPOでは、動物の殺処分削減と保護活動の活性化を進めるため、保護シェルターの建設プロジェクトに取り組んでいます。ふるさと納税でその活動を応援することができます。

特定非営利活動法人アニマルライブ

アニマルライブは、佐賀県で収容された動物を保護、新しい家庭へと送り出す活動をしています。野犬や人に慣れていない犬はトレーニングをして家庭犬やセラピードッグ、スポーツドッグとして活躍できる犬として世に送り出しているそうです。その他にも、捨てられた老犬を看取る覚悟で保護しています。
保護活動には、医療費やエサ代など金銭面での問題があり、保護した犬猫の収容スペースも必要になります。収容のための敷地は確保したそうですが、保護シェルター建設の資金が不足しているため、ふるさと納税で支援を募っています。

慢性的に不足している収容スペース

アニマルライブで収容されている動物は70頭前後に対し、ボランティアや団体の受け入れ施設の収容頭数が40頭前後なのだそうです。このように慢性的に収容スペースが足りていません。スペースの拡大を行い、殺処分削減を実現するため、保護受け入れ態勢を整えたいと考えているとのこと。
佐賀県での保護頭数の推移から、100頭ほどの収容施設があれば余裕を持って保護できるようです。むやみに保護する頭数を上げるのではなく、計画を持って受け入れる体制を整えていくそうです。

救われた命が活躍

保護された動物の中には、様々な才能を持った動物がいます。フリスビードッグとして活躍する犬もいれば、セラピードッグとして活躍する犬もいます。自閉症の患者や高齢者に寄り添う優しい犬もいます。また、警察犬としてトレーニングを受けている犬もいるそうです。保護された犬の才能を見出し、地域や社会の役に立つ動物として送り出すことを目指しているそうです。

ふるさと納税の返礼品

佐賀県の名産でもある陶器など、動物のワンポイントの入った商品がメインに用意されているようです。有田焼のワンちゃんマグカップをはじめ、ワンちゃん茶碗、有田焼ネコちゃん湯呑、ネコちゃんマグカップ、ネコちゃん大皿、動物の箸置きなど。また、猫が沢山プリントされたポーチ、マルチケース、文庫カバーなどもあります。河童で有名な松浦一酒造のプリュム、純米大吟醸などのお酒も返礼品にあるようです。

伝統的でかわいい返礼品をもらいつつ、動物保護活動を支援してみてはいかがでしょうか。

カテゴリー: 未分類